スポンサーリンク

激ウマのつけ麺発見 山梨県甲府市

今晩は。山下です。

皆さんはつけ麺がお好きですか?

私は苦手です。無類の麺好きなのですが、なぜ麺を冷やすのか分からない。そして熱いスープに浸けて食べる?スープが冷えてしまうではないですか!?意味が分かりません。私のナンバーワンのラーメンは美春です。千葉県のお店で札幌の西山製麺さんの麺を使っています。麺とスープが絶妙でして、、、。実は千葉県のお店には行ったことが無く、私の行き付けはシンガポール支店です。。。なぜこんなに美味いんだろうと考えたのですが、、、西山製麺さんの麺は大体美味しいです。生めんをスーパー(これもシンガポール)で売っていますが、ハズしません。しかし、美春が美味しいのはその温度にあると思っています。熱いんです。とにかく熱いんです。表面の油分の温度がハンパ無く熱いんですよ。。。場所は”ロバートソンキー”から移転して現在は”ミレニアウォーク”にあります。一度行ってみて下さい。メチャうまです。特製味噌ラーメンを食べて下さい。

では話をつけ麺にもどして、、、。甲府に有名なつけ麺のお店ののれん分け店ができたということで行ってきました。千葉県松戸のお店らしいですね。食べました。濃い、濃い、濃~いんです。もっともこれが今のつけ麺の主流なのでしょうか。バンコクにもあります。○○ヤマゴーゴー。濃いんです。あっさりしていません。

中華蕎麦1

中華蕎麦2

いい仕事をしているのは間違いないですね。美味しいです。麺を冷やす意味が分かります。シコシコです。しかしスープが濃いんです。絡まないんでしょうね薄いと。。。そんなスープが冷めてくるとヌルヌル感が増して濃いんですよ。

ま~っ、当然好みですから。。。いいんですが。

でっ。紹介します。最高のつけ麺を。

中華レストラン さんぷく です。

場所:山梨県甲府市中央1-4-9 若尾ビル2F  電話:055-232-3946

さんぷく1

さんぷく2

はっきり言ってさっぱりです。でも太麺シコシコで非常な満足感。温度が下がることを気にさせない酸味のあるスープ。よ~くできてますよ。なぜに全国区で有名にならないのか分からない。甲府市民が隠しているとしか思えません。ということで甲府市民で無い私が暴露します。麺好きであれば、更につけ麺好きであれば、是非、だまされたと思って食べて見て下さい。絶対後悔しませんよ。

さんぷく

では、また。次回は蕎麦について報告します!



スポンサーリンク

コメントをする

You must be logged in to post a comment.

スポンサードリンク

ページトップ